スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - | | - |
能州、金沢へ【城下町編】
 



ひゃくまんさん

最終日は 城下町を ひとりで歩きます







武家屋敷01

泊まったところが武家屋敷の近くだったので
さっそくスタート!

「加賀騒動」に関わっていた
前田土佐守の家はここか、等々、ふむふむ歩く




包装紙

城下の古地図・・・の包装紙

きれいだったので、いただいたのー☆
落雁の「諸江屋」さんにて
もちろん 和菓子もご購入

何何家、という名前が消してあるのが ちょっと残念だけど
包装紙だから まあしょうがない!







金沢21世紀美術館

うってかわって、「 金沢21世紀美術館 」







スイミング・プール

『 スイミング・プール 』



たのしかった☆☆☆
現代アートの美術館は 作品数が多いイメージがあるもんで
最終日は この美術館だけでもいいやーと思いながら
ゆっくり見てたんですけど、それでも午前中のうちにまわれました
旅の途中に寄るのに ちょうどいい感じだと思います〜


ので、まだまだ歩く


続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 08:00 | comments(0) |
能州、奥能登へ【最北端編】
 


禄剛崎灯台

狼煙(のろし)町の禄剛崎灯台
能登半島の いちばん突き出たところ

この日も陽気な日本海






狼煙町

軒先にふつうに干してあった おいしそうー
ちゃんと許可もらって撮ってるよー






平時忠

平 時忠
都を追われて流刑地となった場所
大河ドラマでいうところの 森田剛さん
清盛の義理の弟、後白河天皇の義理のお兄さん
「平家にあらずんば人にあらず!」と言うとった人

しばらくは身を潜めていたそうですが
この地で名家となって、繁栄されていったようです
大きな お屋敷だったです 
豪農ってやつだね

頼朝の命が、平家追討から義経追捕へと かわったからとか

諸行無常の響きあり・・・







金沢駅

七尾湾の和倉温泉で一泊して 御陣乗太鼓 も見て、ぐるっと一周半ぐらいしちゃって
金沢へもどってきました





金沢おでん

金沢おでん☆

ばいがい、きんじそう、しのだまき・・・と関東では聞かないものとか
サバとかイカとか 新鮮な地のものを 気軽に食べられて よかったわーーー
日本酒もおいしかった!






炎天の雪_上 炎天の雪_下

今回は、この本よんできた↑
江戸時代中期の「加賀騒動」にまつわる小説です
金沢の城下町を中心に 地名がよく出てくるもんで
地図に印をつけながら読むのが 楽しかった!
距離感までは わからないけど 地名だけは ばっちり☆ ばっちり☆


ということで、金沢編へ



(つづく)






Posted by umemoto | 物見遊山 | 00:00 | comments(0) |
能州、奥能登へ【日本海編】



北陸新幹線かがやき

北陸新幹線 E7系「かがやき」初乗車☆

人がいっぱい写ってたんだけど
プロの技で 消したった Ψ(`∀´)Ψ

昼型人間になりそこねたまま
夜中の1時半に起きちゃったもんで
東京駅の時点で、もう、すでにフラフラ・・・



E7系レーズンサンド

まあ、それは いつものことなので
時差ぼけの 変なテンションのまま 出発ー☆




角海家

終点の金沢駅で、車に乗り換えて、奥能登方面へ☆
能登半島の突き出たところを 2日間で1周しちゃうらしい





続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 04:00 | comments(0) |
能州、奥能登へ


ちょっと前に、お休みをとって、
能登のほうへ行ってました

何が いちばん感動したか・・・と クライマックスな事を言いますと
輪島市名舟町の御陣乗太鼓!!!!



御陣乗太鼓01


御陣乗太鼓02

わたしは まじで感動してまして
ほんとうは、面をかぶった打ち手さんが6人いらっしゃるんですけど
ずっと「夜叉面」↑と 目があってたりして
これは 目をそらしてはならん!とか思って
写真を ほとんど撮らんかった


この動画 見やすかったです
御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ) → YouTube

あと、NHKのも → 新日本風土記


なじみのある和太鼓なはずなのに
初めて聞くリズムだと思った
わたしの体の中にはない、太鼓の調子
これを生まれた時から聞いて育つって、すごいことだと思う
名舟町で生まれた男の子しか 継げないんだそう
その門外不出な感じ、面がすごいのか、太鼓がすごいのか、
何に心を打たれるのか もはや よくわからんのだが
夏に行われるという本祭が見たい。。。



写真の整理をしつつ、またつづきをダラダラ書こうかなと思ってますので


(つづく)






Posted by umemoto | 物見遊山 | 00:00 | comments(0) |
めいっこさぁ〜ん☆




お正月01

かなでさん。
ノロから すごい回復力をみせ、元日 無事に実家で大集合☆






お正月02

すべり台にみたてた アイロン台であそんどります









お正月03

平成のくまモン と 昭和のこえだちゃん








お正月04


お正月05

ドアにかかってる あのカーテンとか
実家っぽいな 。。。 
聞いたことないんだけど 意味はあるのかな 。。。









お正月06


短い単語を だいぶ話すようになってました!

何を言おうとしてるのか 分かりあえたときは
すごく うれしかったし
けど、勝手な解釈して分かったふりするのも
なんかよくない気がするもんで
分からんもんは分からんでいいかと思いながら
ひたすら遊びました☆

わたしは おかあさんではないしな

でも ちょっとニャさんと話すのと似てる

楽しかったなぁ 。。。



何度か「○ょうこさぁ〜ん」と はっきり よんでくれて
それは おどろいたなーー

だれからも「さん」づけで
よばれてないのに ちょっと不思議



また 遊ぼうねー☆









Posted by umemoto | 物見遊山 | 22:00 | comments(2) |
春休み☆第二弾


いとこの結婚式に出席するために みえけんへ

前のりして 四日市に住む みぃちゃんの家へ泊めてもらいました


ようこそ_おはな01

「ようこそ」って☆





ようこそ_おはな02

あさから お花をつみに行ってくれて
カードを描いて、バーバファミリーで飾り付けしてくれた ひまりちゃん

と、現在「妖怪ウッォチ」にどはまり中の こうたくん



続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 23:00 | comments(0) |
春休み☆第一弾



かなでさんとおれ

高知の妹が めいっこちゃんを連れて初里帰り
わたしも会いに いってきました

かなでさん1さいです☆



うしろのトミー・リー・ジョーンズ氏は お気になさらず


続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 23:00 | comments(0) |
さよなら8月


入道雲

夏らしいこと できたかなぁ・・・





花火01



花火07



花火08



花火06


デロデロ〜〜








Posted by umemoto | 物見遊山 | 03:00 | comments(0) |
摂津の国


いとこファミリーと難波で別れ
別行動をしていた母とホテルで合流

新世界_母

                 ↑
                 母



名物 名物04 名物02

最終日は 母と二人で
地図を片手に THE大阪!なところをまわりました



続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 23:00 | comments(0) |
河内の国、和泉の国


奈良を後にし 大阪は河内長野
母方の叔父の家へ

東京の我が家へ たびたび遊びに来てくれる
いとこのマリちゃんちです

堺_南宗寺_梅

数日の雨降りも ようやくあがりました




阪堺電車01

大阪初心者の私のために
長男リン君が ルートをコーディネイト



阪堺電車02

叔母のユウコさんが一日一緒にまわってくれました♪


続きを読む >>
Posted by umemoto | 物見遊山 | 22:00 | comments(0) |
| 1/3PAGES | >>