スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - | | - |
4月7日




4月7日_麦01

お姉さんが おまけでくれたよ






4月7日_麦02

今年は いつもとちがう生花屋さん
長いムギの穂を なぜか入れてくれた
自宅用です、と言っただけで、とくに何も言ってないんだけどな








Posted by umemoto | ドングリのこと | 18:00 | comments(0) |
4月7日



4月7日

3年になりました





続きを読む >>
Posted by umemoto | ドングリのこと | 16:00 | comments(0) |
4月7日


4月7日

いきなりシャーシャーいわないで
やさしくしてあげてね

でも その一本気な忠義ってやつを
教えてあげてもいいかもね

ちょっとだけだよ
がんこな子になっても困るから





Posted by umemoto | ドングリのこと | 23:00 | comments(0) |
永遠の14才


へびと01

今日 1月10日はニャさんが来た日
16年前のこと

写真は4才ぐらい


へびと02

ムググ




へびと03

6才ぐらい




へびと04


毎月10日だけは
淋しくても 笑うことにしているよ

ありがとう




Posted by umemoto | ドングリのこと | 05:00 | comments(0) |
前の家のこと



仕事部屋

ガラーーン

引越しの翌日
前の家の大掃除に行きました

この窓の所↑で 毎日仕事をしていました
( 西日がきつかった・・・ )





部屋南

小さいながらも
窓が多くて 日当りの良い家でした





仕事部屋の窓

緑が たくさん見えて 見飽きませんでした





出窓

昼寝用の窓





坂道監視

坂道を行く猫や人を 監視する窓





タロウと涼む

いい風が入ってくる窓
前方の梅の木には 鳥がたくさん来ました


この家を選んで
喜んでくれていたと思います





階段

ここに来た日
階段をうれしそうに駆け上がっていった姿が 忘れられません





バイバイ

バイバイ



ありがとう





Posted by umemoto | ドングリのこと | 17:00 | comments(0) |
4月7日


一周忌

そばにいてくれてるって
分かっていてもね
会いたいなと思うんだよ


Posted by umemoto | ドングリのこと | 07:00 | comments(0) |
フーちゃんの絵


フーちゃんの絵

フーちゃんが描いてくれた ニャさん


フーちゃんの個展の時の絵です
どなたかご購入されたそうです
今も どこかで飾られているといいなぁ

個展後に複写されたものを いただきました

写真を見るのは まだ無理だけど・・・
やっと この絵を飾れるようになりました




パイナップルリリー

夏仕様のお供え花


Posted by umemoto | ドングリのこと | 17:00 | comments(0) |
ドクダミ


ドクダミ

今朝 向かいの空き家の庭にしのびこんで
とってきました

かわいいなぁ

ウチには ビンボくさい こんなんな方が似合う気がする

ドクダミは ちとくさいけど




地域猫ちゃん達を通じて お知り合いになったご近所さんから
四十九日に お花をいただきました
だから窓辺には 花がたくさん飾ってあります

ウチの子には 華やかすぎて ウププだけど
うれしいです

花かご


地域猫01

地域猫02

地域猫・・・
器量よしこさん(..)も その1人




昨日 参加した 四十九日の合同の法要
「 輪廻がナントカ〜 」なんていうお経を聞いているときは
たまらず泣けてきましたが・・・

そのあとの説法が おどろくほど心に響かず (゚ロ゚屮)屮
お財布をなくした時、ペットのしっぽをふんだ時、そこには観音様が・・・
と喩え話が とんちんかんで ぎゃくに涙がとまったわい

仏教の中での動物観とか そんなんが聞きたかったっす



やっぱり私たちのペースでいいのだ ということにしておこう






そのあとは いつもの植物園へ
大雨注意報の中でしたので 人がまばらでゆっくり出来ました

植物園

かわせみなどを撮りにくるトリトリおじさん達も
お休みのようです



オガタマちゃん

魅惑のオガタマちゃんの開花は もう少し
すでに いいニオイがプンプンしてました



あじさい01

あじさい02

あじさいも チラホラ




四玉

あじさいの横にあったこれは なんだろ?



Posted by umemoto | ドングリのこと | 13:00 | comments(2) |
7 × 7


テマリソウ


街には 花屋が意外とあるということを知りました

猫がいる おウチは 植物を置きません
たおしちゃうし たべちゃうし

私にとって 花を選ぶのは さびしい作業です

 



5月26日 四十九日


この日が持つ意味は 彼女には関係ないような
先祖の元へ ・・・うーん?



それでも この日が来てしまうのが コワかったです



さらに ドコへ 行くっていうんだろ




何でも乗り越えるのがヘタクソで 不様なのは
彼女が一番知ってくれていると思うので
いそぐつもりは ありません
後悔が薄まることもないと思います


だけど 気持ちがおさまらないまま
ここに悲しい気持ちを書きなぐったりは もうしません


ここでは だいぶ 甘えさせていただきました
ご心配もおかけしました




明日は 合同で四十九日の法要があります

何のために行くのか 迷いがないわけじゃないけど
出向いてみようと思います



Posted by umemoto | ドングリのこと | 03:00 | comments(0) |
ポツーン


ドングリ_0507

あれからヒト月。
ずっと隣にいてくれていた相棒は
どこへ行ってしまったんでしょう。
会いたいよ、ドングリ。 



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

心のこもったコメントやメールをありがとうございました。
返事ができずに申し訳ありません。
いただいた言葉、大切にします。感謝の気持ちをこめて。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ドングリは、持病もなく ケガや風邪などを患ったこともなく、
とても元気な猫でした。

14歳は若者ではないけれど 日々生命力にあふれていました。
私は20歳を迎えるつもりでいましたし、それは当然のことと思っていました。

もっと年をとり、
日がな一日 寝子生活を送るドングリと穏やかに暮らすのも、
それはそれで きっと楽しいだろうと思っていました。

それなのに・・・
何かが急変してしまったようです。

昨年から 時おりあった 手足のこわばりや
夏あたりから 少し体重が減ってきていたことと 関係があるのか。
それらが重篤なものだったのか。
2月に受けた健康診断(レントゲン、血液検査、尿検査)では
何も見つからなかったし、
麻酔をかけてのMRI検査はしなかったので、
今となっては もう分かりません。

もし 何か判明していたところで、
怖がりな彼女を通院させたり、
リスクのある手術や 高額な治療を受けさせたか・・・
どうなんでしょう。

脳の何らか、血栓、心不全 ・・・
おそらく そのあたりの何か。
大きな揺れや余震による心労だったのか、
私には老後は任せられないという精神的なもの、
あるいは 何かの身代わり・・・
毎日、考えずにはいられませんでした。

ようやく昨日、
ドングリの症状とよく似ている猫ちゃんの日記をみつけました。


「心筋症」から起こる「血栓塞栓症」


発症してしまうと 1〜3日しかもたないこと。
数時間で亡くなる子もいること。
後肢に麻痺が出ること。
兆候があまり見られず、発見しづらいこと。
原因は不明で、根本治療がないこと。
でも、助かって何年も生きている猫ちゃんがいること。
ドングリはとくに、こわばりという兆候を見せていたので
早期治療をしてあげられたのではないかということ。

これからも、葛藤し続けるんだと思います・・・

愛犬、愛猫を亡くされた方々 皆さんが
長い時間、悔やんで悲しまれているのと同じように。


ドングリ_0507_02


あの日の事を書こうと思います。
でも、ここからは、読んでほしいというものではありません。すみません。
ここまで読んでいただいただけで、ありがたく思います。

またヒト月 乗り越えてゆくために、
そして、忘れないために、
私とドングリの・・・ただの記録(かなり感傷的な・・・)です。


続きを読む >>
Posted by umemoto | ドングリのこと | 07:00 | comments(5) |
| 1/2PAGES | >>